入院のご案内

退院支援・地域定着

退院支援・地域定着

退院支援とは

個の人として、社会の一員として生活する上で必要な力=「暮らす力」は、さまざまな要因で充分に発揮できない場合があります。精神疾患などもその一因となります。
「暮らす力」を発揮し、地域で自分らしくいきいきと生活できるよう、当院では当事者さまを中心とした「治療共同体」を形成し、入院中から退院後の地域生活までをサポートしています。
また、当院では、積極的に退院・地域定着を進めるため、関係者を交えてのケア会議、退院前後の訪問指導など、当事者さまを含め地域生活を支える支援者(ご家族・支援者)の方々とも協働する場を持つ取り組みを行っています。

退院支援の内容

退院支援については、次の取り組みをはじめ、個々の当事者さまの状況に合わせて、さまざまな支援を行っています。

治療共同体

当事者さまを中心に、病院スタッフをはじめ地域支援者の方々を含めた「チーム」が、それぞれの専門性・役割を発揮し、早期の社会復帰・定着を促進させるよう協働します。

未来の風せいわ病院 治療共同体
  • 当事者さま
    当事者さま
  • 医師
    医師

    チームの責任者
    精神療法
    薬物療法

  • 看護師
    看護師

    プライマリ担当
    退院支援
    集団精神療法

  • 管理栄養士
    管理栄養士

    栄養指導
    NST
    栄養管理

  • 地域支援者
    地域支援者
  • 事務員
    事務員

    受付・入院のご案内
    メディカルマネジメント

  • 臨床心理士
    臨床心理士

    カウンセリング
    心理検査
    集団精神療法

  • 精神保健福祉士
    精神保健福祉士

    インテーク
    社会資源の活用
    退院支援・生活支援

  • 作業療法士
    作業療法士

    個別OT
    集団OT
    集団精神療法

  • 薬剤師
    薬剤師

    服薬指導
    心理教育
    調剤

生活訓練

地域での生活に移る前に、関係者が同伴して、日常で必要なさまざまな生活技術についての状況確認・練習を行います。

生活訓練

訪問指導

退院後の生活で生じる悩みや心配事について、職員がお住まいに訪問して相談に応じます。(関係者と共同する場合もあります)

訪問指導

関係者会議

「ケア会議」「サービス担当者会議」などを行い、退院後の生活で心配される生活課題を地域支援者も交えて確認し、解消に向けた話し合いを行います。
(退院後も継続実施する場合があります)

関係者会議

ページトップへ