当院について

未来の風せいわ病院について

未来の風せいわ病院について

すべての人がいきいきと
自分らしくいきていける地域社会づくり

盛岡の地で1972年に法人を設立して以来、当院は「人の心の痛みに涙する」という思いで一歩ずつ歩んできました。
40周年の2012年に新病棟を竣工して「未来の風せいわ病院」に生まれ変わり、現在では、精神科スーパー救急病棟や地域移行強化病棟など全6病棟333床に加え、訪問看護ステーションや介護老人保健施設なども併設しております。今後も、地域生活支援を中心とした精神科医療拠点として、努力を続けて参ります。

ページトップへ