診療内容

デイケア・デイナイトケア

ショートケア(SC)
デイケア(DC)
デイナイトケア(DNC)

話し合いやレクリエーションなどを通して、生活習慣の獲得や自信の回復を目指す外来治療

精神科病院やメンタルクリニックなどで行う、外来治療のひとつです。治療の進み方に合わせた3つの時間帯での活動があり、グループによる話し合い・レクリエーション・スポーツ・趣味活動などのプログラムを通して、基本的な生活習慣の獲得、生活のしづらさの軽減、自信の回復を目的とします。
また、専門的な社会心理療法(集団認知行動療法・SST・SCIT・WRAPなど)により、病気や障がいと上手くつき合う方法を学び、対人スキルの獲得、就労・復職準備などを目指すこともできます。

ショートケア

日中活動3時間

月~土曜日

9:00~12:00
または12:00~15:00

※昼食は付きませんがご希望があれば昼食がとれます(有料)

1日の流れ

デイケア

日中活動6時間

月~土曜日

9:00~15:00

※昼食が付きます。

1日の流れ

デイナイトケア

1日の大半10時間

月~金曜日

8:30~18:30

※昼食と夕食が付きます。
※ご希望があれば、朝食の用意や入浴もできますのでご相談ください。

1日の流れ

お休みは日曜・祝日・年末年始(12/29〜1/3)・お盆(8/14〜16)となっています。

活動内容・プログラム

デイケア共通プログラム

利用目的別に4つの活動グループがあり、相談しながらグループを決めさせていただきます。

ほほえみ
【特徴】
選択した活動を自分のペースで継続できます。
【対象】
長い期間病状が安定している方、デイケアの利用が長い方、高齢者・障がいのある方、新規の方
なごみ
【特徴】
比較的のんびり過ごしたい方に向いています。
【対象】
精神状態の安定を求めている方、健康志向の方、急性期治療後の方、新規の方。
ほほえみ・なごみの今月のプログラム
いちばんぼし
【特徴】
デイナイトケアの方が中心です。開成パンションの入居者が9割以上を占めています。
【対象】
主に開成パンションに入居して地域で暮らしたいと考えている方、また地域生活での支援が必要であると判断された方
いちばんぼしの今月のプログラム
いなほ
【特徴】
次のステップアップのために目的を持った方に向いています。
【対象】
精神状態が概ね安定しており、主治医から許可の出た方、リカバリー(回復した新たな自分を見つけること)を目指している方、自主性を高めたい方。
いなほの今月のプログラム
リワーク室
【特徴】
少人数のグループ活動を通して、職場復帰に必要な心と体のリハビリを行っています。
【対象】
現在休職中で復職を目指している方。

行事イベント

合同行事予定
  • 2月

    冬の外出レクリエーション

  • 3月

    麻雀大会

  • 5月

    春の外出レクリエーション、
    城山公園お花見

  • 8月

    岩手県障がい者スポーツ大会、
    智徳会さんさ踊りへの参加

  • 9月

    DC内スポーツ大会in
    せいわ体育館

  • 10月

    秋のBBQレクリエーション、
    作品展示会inせいわホール

  • 11月

    バレーボール大会

その他、各活動室ごとに季節ごとのイベントや行事を企画しております。
8月末~9月上旬には、盛岡市内の5つの精神科DCが合同の交流会(スポーツ・運動会等)を企画しております。
9月「ぴありんくパーティー」を企画。退院してグループホームや共同住居等で生活し、就労A型・B型・DCを利用する方々と地域の支援者が交流を深めます。DCメンバーも実行委員として運営に携わっています。

活動目標の設定について

SC・DC・DNCを利用する方には、各活動室で担当スタッフが多職種と協働し、主治医から出された利用の目的から、長期目標(6ヶ月)と短期目標(3ヶ月)を一緒に計画します。3ヶ月ごとに目標への取り組みの振り返りを行いながら、長期目標の達成を目指します。
また、週4日以上で1年以上ご利用される方は、6ヶ月ごとに精神保健福祉士と臨床心理士が意向の聴取を行います。意向を踏まえ、医師を含めた多職種チームが診療計画書を作成し、医師が診察で利用者やご家族に説明を行い、同意を取りながら協働して診療を進めていきます。
各活動室のプログラムや共通プログラムへの参加については、随時検討が可能です。ケア会議の開催も随時対応しています。

ご利用者の声・卒業生の声

30代女性 スポーツ、芸術、復職訓練などがあり、社会復帰に向けて準備ができる。とてもすばらしい環境です。スタッフのみなさんが温かくサポートしてくださり、とても助かっています

30代男性 いなほでハローワークとの連携モデル事業に参加し、障がい者雇用で就職できました。就労の準備を初歩から学べ、就職後のフォローアップもあります。毎日通う場所があることで、生活にメリハリができました

70代女性 デイナイトケアに通って5年です。普段はカバンやポーチなどの裁縫をしています。夕食、お風呂まで入って過ごせますが、毎日何とも言えないほど楽しいです。行事もたくさんあり幸せです

ご利用方法・時間・費用・お申し込みについて

DCの利用にあたっては、主治医からの指示と利用申込みが必要になります。当院以外に通院している方も利用可能です。
※週4日以上の多数回利用者と復職支援(リワーク)プログラム利用者は、当院通院者のみとさせていただいております。
見学や体験利用も行っていますので、ご希望の方は主治医とのご相談後、社会復帰支援室までお問い合わせください。
費用につきましては、各種健康保険、自立支援医療(1割負担)がご利用できます。

1割負担の方の場合
ショートケア(SC)    400円/1回(利用開始1年以内または精神病床を退院後1年以内の方は420円)
デイケア(DC)    770円/1回(同1年以内820円)
デイナイトケア(DNC) 1,110円/1回(同1年以内1,160円)

※詳しくは事務(受付・医事課)、社会復帰支援室までお問い合わせください。

スタッフ構成

医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士、管理栄養士、看護助手、ピアスタッフの多職種30名のチームで運営しています。

ほほえみ・なごみ 看護師4名、
作業療法士2名、
精神保健福祉士3名、
看護助手2名
いちばんぼし 看護師3名、
精神保健福祉士2名
(※ピアスタッフ1名)、
臨床心理士1名、
管理栄養士1名
いなほ 看護師1名、
作業療法士2名、
精神保健福祉士1名、
看護助手1名
リワーク室 精神保健福祉士1名
(※ピアスタッフ)、
看護師1名、
臨床心理士1名
管理スタッフ 精神保健福祉士、看護師
ページトップへ